丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルバム③

次は実家に近づいてみましょう。

07-10-22_14-45.jpg

木は グレー色になっています。グレー色になって腐っているのでは?と思われるかも
しれませんが しっかり生きています。またカンナで削ると光沢のある木によみがえります。
お寺やお宮さんでは よく目にするグレー色ですよね。木は適材適所で正しい使い方をすれば
永遠にもつものです。私は 木のグレー色が大好きです。
窓から覗いているのは 愛犬のラムちゃんです。いつもここから 誰?誰?と覗いています。


07-11-16_13-04.jpg

07-10-22_15-27.jpg

基礎は石を使っています。墓石にも使われるそうです。基礎の高さがかなりあり床下の換気は
十分されています。長い間しっかりと 私達家族を守ってくれた基礎です。
解体した時は庭に使うなどしたいと思っています。



スポンサーサイト

PageTop

アルバム②

実家の2階内部を紹介します。

07-10-22_14-23.jpg

二階は ほとんど部屋の間仕切りがない状態で昔から溜めた荷物と父母の小さな箱部屋が
ちょこんとあります。父母だけの生活になってからは二階は使用していません。
所々穴が開いていて 猫を飼っている時は外を行き来していました。
今は おそらく ネズミちゃんが満喫していることでしょう・・・。


07-10-22_14-22~01

小さい頃から この小屋組み 野地板を見るのが好きでした。


07-10-22_14-21.jpg

壁は土壁です。私は土壁が大好きです。
じいちゃんから土壁の詳しい話を聞きたかったです。
昔の家は自然の材料を生かし よく考えられていますね。


07-10-22_14-21~00


PageTop

アルバム①

実家の紹介をしたいと思います。

08-02-22_15-11.jpg

↑平成5年に空から撮影した我が家です。
  家の周囲にはじいちゃんの見事な田畑が見えます。
  杉の木が多い茂っていますが現在は随分伐ってあります。
  家の手前に用水がありニワトリが落ちたことがあります。
 

07-11-16_13-05.jpg

↑自宅前です
  木製の建具ですが二階はサッシに見えませんか?
  じいちゃんが 銀色のペンキを塗りました。
  すだれ部分の窓ガラスに 私が中3の時にキジがぶつかりました。
  室内でバタバタしてまた帰っていきました 一瞬の出来事にびっくりしました。
  ガラスは半分スリガラスでした。建具屋さんに仮の透明ガラスを入れてもらいましたが
  今だそのままです。なのでずっとすだれが付いたままです。
  気長な家族と言うことで・・・。 


07-10-22_14-47.jpg

  
  

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。