丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

刻み終了です

久しぶりに作業小屋へ行きました。
24日に刻みが終了されたそうです。
大工さん お疲れ様でした。

DSCN0232_023.jpg

DSCN0234_025.jpg

DSCN0235_026.jpg

DSCN0233_024.jpg


見事な仕口・継手の加工です。
組まれれば もう見ることができないと思うと寂しい気もします。
建て方まで あと3日です。 

スポンサーサイト

PageTop

刻み

今日もとてもいい天気でした。
息子は 今から大工さんのところに行くよ~と言うと 
やった~と言ってくれるようになりました。

DSCN0195.jpg
ノミでの作業は惚れ惚れします。

DSCN0196.jpg
大黒柱の刻みが進んでいます。

刻み終えた木々達を私が見ても どこをどう組むのだろう?と想像がつきません。
大工さんは すべてが凄くて感動します。

PageTop

刻み

久しぶりに作業小屋に行きました。

DSCN0179.jpg
大工さんが一生懸命に作業をされていました。

DSCN0180.jpg
屋根垂木です。

作業小屋はいつも木の匂いがして 穏やかな気分になります。
荒木社長とたくさん おしゃべりをして楽しかったです。

PageTop

刻み

GWが明けて ずいぶん進んでいました。

DSCN0175.jpg
吹き抜け上に見えるタイコ梁が刻まれていました。
力強かったです。

PageTop

刻み開始

午後から荒木さんの作業場へ行きました。

DSCN0146.jpg
草野さんです!

DSCN0147.jpg
4人の大工さんで作業をされていました。

DSCN0148.jpg
牛梁の皮むきです。

DSCN0149.jpg
機械で削られました。

DSCN0151.jpg
綺麗な木目が出ています。

DSCN0153.jpg
牛梁に墨付けをされました。

どんどん作業が進んでいます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。