丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

モルタルによる天端均し・ポーチなどの打設 

今日も大勢の職人さんが来られていました。

DSCN0239_030.jpg
定規をあてモルタルを塗られていました。

DSCN0240_031.jpg
デッキの配筋です。

DSCN0241_032.jpg
ポーチとテラスの配筋です。

DSCN0242_033.jpg


DSCN0243_034.jpg
コンクリート打設です。ユニットバス下 玄関も打ちました。

DSCN0244_035.jpg
完了です。

建て方まで あと2日です。
明日は いよいよ土台敷きをします。

スポンサーサイト

PageTop

型枠外し・埋戻し

基礎の型枠が外されました。
その後 玄関ポーチ デッキ下の土間コン打ちの準備も行われました。
同時に給排水の配管工事もされました。

DSCN0237_028.jpg

DSCN0238_029.jpg
 

建て方が近づいて 工事が大詰めです。

PageTop

立上がりコンクリート打設 

今日も とても暑い一日でした。

午前中にすべてのアンカーボルトが設置されました。
DSCN0221_012.jpg


DSCN0229_020.jpg
枠内に水をかけて開始しました。
DSCN0230_021.jpg

DSCN0231_022.jpg
無事に完了しました。

DSCN0224_015.jpg

DSCN0228_019.jpg
スランプの数値はOKでした。
一週間後に強度試験をします。


PageTop

強度試験

5月15日のベースコンクリート打ちの時に採取したコンクリートの
1週間目の強度試験を見てきました。

DSCN0210_001.jpg
結果はいい数値が出ていました。
次の試験は28日後です。

現場は立ち上がりの型枠が進んでいました。

DSCN0218_009.jpg

荒木さんがアンカーボルトの取り付けに来られました。
DSCN0216_007.jpg

DSCN0217_008.jpg

明日は立ち上がりのコンクリート打ちをします。

PageTop

型枠組み

今日から立ち上がりの型枠が組まれました。

DSCN0208.jpg
暑い中での作業でした。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。