丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

9月1日までの現場

今日は完了検査が行われました。
無事に終了し 5日にいよいよ引渡しとなります。

今日から 娘が新しい学校に転入しました。
私の母校である学校で 懐かしい先生方が何人かおられました。
片道50分を歩かなければいけないので 慣れるまで大変です。
頑張れ 娘!

ワックスを塗り終えた床です。
DSCN0578_358.jpg

DSCN0579_359.jpg

DSCN0588_368.jpg
寝転がると とても気持ちがいいです。

夜に撮影しました。
DSCN0611_391.jpg

DSCN0610_390.jpg

DSCN0600_380.jpg

DSCN0609_389.jpg

DSCN0596_376.jpg
白熱灯の灯りが とても素敵です。
早く 生活がしたくなりました。


今日から おわら風の盆がはじまりました。
かなりの人込みとなりますが 情緒あるお祭りです。
ぜひ 一度 お越し下さいませ。

スポンサーサイト

PageTop

8月29日までの現場

建具はすべて建具屋さんが造られます。
建具屋さんは 現場で調整の為にカンナやノミを使って
作業をされていました。

DSCN0567_347.jpg
無理難題を承知して玄関戸を造って下さった建具屋さんです。

DSCN0568_348.jpg

DSCN0570_350.jpg
トイレ 脱衣所 パントリーの建具にも旧家の建具のガラスを
使用してもらいました。

すべての建具が納まるとグッと家らしくなりました。
素敵な 建具を造って下さりありがとうございました。

DSCN0574_354.jpg
畳も入り 井草の香りが心地いいです。


外構工事もはじまりました。

DSCN0571_351.jpg
久しぶりに基礎屋さんにお会いできました。

07-10-22_14-46.jpg
玄関の階段前は旧家の基礎に使われていた石を使いました。
写真は旧家です。

DSCN0572_352.jpg

DSCN0575_355.jpg
素晴らしく基礎の石がよみがえりました。
基礎屋さん ありがとうございました。
合間を見て 自分で玉砂利をひいたり竜のひげを植えていく予定です。

5日に引越しとなり 目まぐるしく忙しいです。

PageTop

ワックス塗り

今日は 草野さんとこれまでお世話になりました大工さん方とTSウッドハウスさんで開発された
こもれびワックス(すぎ抽出成分配合米ぬか油)を使用してワックスを塗りました。

DSCN0576_356.jpg
ワックスを塗る前の杉板です。

DSCN0577_357.jpg
昨日 養生がはがされ床の全ぼうが現れました。
杉の色 節がとても美しいです。

ワックスは力を入れてすり込みながら塗りました。
両手でかなりの力をかけての作業で 真夏ではないのに
汗が滴り落ちました。塗るのに必死で 肝心の作業風景を
撮影する余裕もなく・・・。 
今は 筋肉痛で膝に青あざが・・・。
情けないです。
昔の人は 雑巾がけで床を毎日拭いていたと思いますが
とても大変なことに気付きました。
ワックス後はとても艶が出て美しい仕上がりとなりました。
裸足がとても気持ちいいです!
肝心の写真がこれまた ないのです・・・。
次回を楽しみにして下さい。

本日は草野さんをはじめ大工さん方々 お疲れ様でした。


PageTop

8月26日までの現場

今日は とても楽しみにしていた玄関戸などの建具が何点か入りました。
玄関戸は解体した家の玄関戸のガラスを是非とも使用して欲しいと
強く願いました。建具屋さんとの打ち合わせの時 ばらした時にガラスが
割れたら実現は難しいと言われていました。なので 無事に出来上がって
建具屋さんに とても感謝しております。ありがとうございました。

DSCN0031.jpg
解体した玄関戸は鉄製でよく外れ重かったですが
ガラスが桜模様で気に入っていました。

DSCN0559_339_convert_20080826194243.jpg
世界にひとつの玄関戸が出来上がりました。
とても 感動です。

DSCN0560_340_convert_20080826194440.jpg
現在はこのような模様の入ったガラスは作られていないので残念に思います。
また 復活しないものでしょうか・・・。

DSCN0558_338_convert_20080826193824.jpg
玄関からリビングに入る建具です。
リビングからの眺めです。

DSCN0561_341_convert_20080826194553.jpg
玄関ホールからの眺めです。

今日までにトイレ 洗面台が設置されました。
照明にはじめて明かりがともせました。
想像以上に雰囲気がよく感動しました。

30日に米ぬかワックスを塗ります。
床の養生をはがされての全ぼうが楽しみです。




PageTop

8月21日までの現場

今日 現場に行くと玄関の玉砂利洗出しの施工をされていました。
DSCN0533_313.jpg

DSCN0534_314.jpg
どの玉砂利にするか迷いましたが とても素敵に仕上がりました。

大工さんの施工も大詰めです。
DSCN0536_316.jpg

DSCN0538_318.jpg


DSCN0537_317.jpg
釘隠しに ケヤキの飾りが付きました。

DSCN0541_321.jpg
立派な本棚が付きました。
DSCN0540_320.jpg
本棚の後ろはクローゼットなのですが 板貼りが素敵で
収納部屋にするのが もったいなあ思いました。

DSCN0542_322.jpg
大工さんが造って下さった家具達がスタンバイしていました。
設置が楽しみです。

DSCN0539_319.jpg
シアタールームのプロジェクターの台が付けられました。
この板は 玄関式台 トイレカウンターに使われた杉板の余り木です。


大工さんの工事も残りわずかと伺いました。
もう 終わりが近づく寂しさが強くなりました。
最後まで 皆様お怪我のないように頑張って下さい。






PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。