丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

わたしのじいちゃん

私は大のじいちゃんっ子で じいちゃんがとても大好きでした。
実家は築50年ですが じいちゃんが古い民家を買い取りその家をばらし柱や梁など
の構造材をはるばる遠い町から運んできて近所の方々と協力して造ったそうです。
じいちゃんは とても働き者で 田んぼ 畑 庭仕事 家の手入れなど何でもこなし 
ちびまる子ちゃんのともぞうさんに似て とても面白いじいちゃんでした。
どこからもらってくるのか 建具やサッシを持ってきては自分で小屋を作ったりして
いました。じいちゃんは物を大切にして何でも再利用していました。
そんなじいちゃんの姿を小さい頃から見ていたので私が今 物をなかなか捨てられ
なくて古い物が好きなのは じいちゃんの影響もあるのかもしれません。
じいちゃんと6年生まで一緒にお風呂に入り じいちゃんの部屋で妹と一緒に寝て
いました。中学になる前に突然 別々の部屋で寝なさいと言われた寂しさは今でも
忘れられません。きっと私をレディとしてみてくれたのでしょう・・・
私が東京の専門学校へ行くことになり寮への荷物を車に積み見送ってくれた
じいちゃんの姿・・・。その時 ラジオから流れた山下達郎さんのクリスマス・イヴが
よりいっそう悲しみを深くしました。この曲を聴く度にあの頃を思い出します。
じいちゃんと離れた暮らしをし お互い手紙のやりとりをしていました。卒業したら
帰る条件で出させてもらったのですが 東京で就職しました。じいちゃんは帰って
くるのを楽しみにしていたと思いますが頑張れとエールを送ってくれました。
就職してからは 仕事が思うようにうまくいかず じいちゃんに度々グチの手紙を
出していました。先日 実家から13年前のじいちゃんからの手紙が出てきました。
当時 返事を読んだ私は グチに対するなぐさめをしてくれると思っていました。
返事には自分で今のような精神状態を作っている 原因は自分自身にあると
書いてありました。その時の私は言っていることが理解できなかったことを思い
出しました。じいちゃんの手紙の一言一言が今 読み返してみると とても大事な
ことが書かれていました。リュウマチで右手が悪い中 震える文字で私に助言を
してくれていました。今更ながらありがたい気持ちでいっぱいです。
そんな じいちゃんが大事に大事にしてきた家を壊すのは正直なところしのびない
のですが たくさんの思い出を心の中にしまって また新たに丈夫で長持ちする家
を建て 大切に大切に暮らしていきたいです。

 

スポンサーサイト

PageTop

詳細

今日は配置検討図をいただき 細かな詳細を決めていきました。
建具の取っ手など だいたいのものが決まっていくにつれて 
これが現実になるんだなあと じわじわと実感してきました。

図面がアップできないのですが詳細を言いますと

1階床面積   88.78㎡  26.8坪
2階床面積   62.94㎡   19.0坪
延床面積   151.72㎡   45.8坪

大黒柱  240×240  2本
通し柱  180×180
管 柱  120×120

11mの一本ものの牛梁が入り 我が家の顔になります。
只今 木々達は徳島でじっくり乾燥されているようです。
我が子の誕生を待つ心境と同じでとても楽しみでなりません。







PageTop

念願の温泉旅行

明日は ずっと念願だった温泉旅行に行ってきます。
旦那の数ある社員旅行プランの中に露天風呂付温泉旅行があり
1年前に申し込んでいました。私にとって温泉旅行は10年
ぶりです。旦那に4年間の疲れを癒してね と言われました。
とても 嬉しい次第であります。
皆さんは 旅行の準備は好きですか?
荷物は多くならないですか?
私は 準備は苦ではないのですが 荷物がかなり多くなります。
自分では必要最小限とは思っているのですが・・・
何泊するの?と言われるほどです・・・
実家に一泊するだけでも多いのです。
今回は 荷物が多いと言われないよう気を付けたいと思います。
それでは 明日 行ってきま~す。 

PageTop

その3-2007.2~

借金の解決のめどがつき落ち着きを取り戻したので また 家づくりをスタートしました。
はじめにお世話になったA社には申し訳なかったのですがもう1社(B社)と比較させて
いただくことになりました。色々なショールームや見学会 建築関係の展示会などに
足を運びました。その中にB社のご好意で婦負森林組合の見学会に行ったのですが 
たくさんの丸太が並べられ 木の匂いに囲まれ 何か私の中で変化が生まれました。
私は 自然が大好きで 木が大好きです。もう一度 原点に戻り考えました。
木に関する本を読み ネットで素晴らしい方々に出会い学び たくさんの友人に相談し
力になり色々悩み 考えた結果大変お世話になったA社、B社とも見積書の段階で
お断りさせていただきました。あらためて お世話になったことに感謝し 大変ご迷惑を
おかけしましたことをこの場をお借りして謝罪させていただきます。
申し訳ございませんでした。そしてありがとうございました。
それからが 新たな家づくりのスタートになりました。 

PageTop

その2-2006.8~

ローンの審査をする為に 営業の方が登記簿を取ってきていたのですが
この 登記簿だと仮審査には出せません と言われました。?と思い
登記簿を見てみると 土地が消費者金融の抵当になっていました。
はじめて見る登記簿、抵当と意味すらも分からない私は その時は何が
何だか理解できず 父に借金があると言うショックだけが頭の中を駆け巡りました。
この事実を家を楽しみにしていた旦那や母にはすぐには言えませんでした。
二人に伝えたのは3週間後でした。ずっと隠していたことは 本当に悪かったと
思っています。旦那は怒らず 冷静に聞いてくれました。その優しさがとても
ありがたかったです。母は かなりのショックを受けたと思いますが気丈にも
前向きでいてくれました。A社には8月末でストップさせていただきました。
とのかく借金を解決しようと決め 本やネットで勉強し解決策を見つけ出しました。
色々な所に問い合わせやっと借金整理を得意としている司法書士さんと出会えました。
利息制限法に基づく債務整理をしていただき すべて終わったのが約1年後でした。
それからは 登記簿の抵当権抹消手続きや農転手続きなどをし2007.10月で
すべて完了しました。



PageTop

その1ー2006.5~

私達は高断熱・高気密を得意としているHMのA社の展示場を見て
ここで建てられたらと思いました。早速 両親に話したのですが
父の意見が合わず どうしたものかと悩みました。
父は親戚の大工さんにと考えていたようで 一度 その大工さんと
お話を伺いました。でも 私の考えは変わらず なんとしてでも説得
しなければと思い 父の重い腰を持ち上げ 展示場に連れて行き
モデルハウスの宿泊体験をしました。
そんな父をよそに 間取りプランの打ち合わせが進み 7月末に
ローンの仮審査の手続きの書類を書き 銀行からの返答待ちを
していました。8月1日に営業の方から連絡があり 事務所へ
行きました。そこで待っていたのは とても予想外な衝撃の事実でした。

PageTop

現地調査

みなさん 3連休はどう お過ごしだったでしょうか?
ブログは土・日・祝日は休みとしましたので よろしくお願いします。

今日は今年はじめて 草野さんとスタッフの荒井さんにお会いしました。
天気は良かったのですが とても寒い中 敷地などの細かな寸法を測定されました。
実家の目の前は 雄大な立山連峰が一望できるのですが 写真をアップできないのが
とても残念です。(まだ 写真のやり方がわからないのです・・・)
今日は本当に 見事な立山連峰でした。
帰宅途中は夕日に照らされて これまたいいんです~。
細かな現地の寸法が分かり 敷地・配置図が楽しみです。
 
 

PageTop

結婚記念日

本日は4年目の結婚記念日であります。
実は 私はバツイチでしたが再婚しました。
付き合いはじめて7年になりますが これまで色々な困難を乗り越えて今があります。
旦那は心良くお婿さんにきてくれ 家族共々 旦那にはとても感謝しています。
毎日が幸せで あらためて旦那と一緒になってよかったと思います。
これからも 家族の絆を大切にして 旦那を大事にし 今の幸せがずっと続くよう 
日々頑張りたいと思います。

PageTop

出会い

木の家に関することをネットで調べた中に 職人がつくる木の家 のサイトがありました。
このサイトは 木の家づくりに携わる林業家・設計者・施工者で立ち上げられたサイトです。
その中につくり手リストがあり調べると 草野鉄男建築工房さんがありました。
さっそくHPを見て ブログを読みましたが とても感動し共感しました。
勇気を振り絞って ブログにコメントを書き込み メールのやり取りをはじめました。
草野さんは私の質問に丁寧に答えて下さり 文章からも優しいお方だなあと想像しました。
2007.7月に 八尾で建てられた施主さんのご好意で 体験会を開いて下さいました。
はじめて草野さんと ご対面しましたが 想像通りの優しいお方で 優しさが身体全体から
にじみ出ていました。施主さんからのお話から草野さんとのいい関係が見受けられ
木の家をじかに見て触れて 私もこんな家に住みたい 草野さんと家づくりをしたいと
思えました。それから 草野さんとの家づくりのはじまりになったわけです。

PageTop

2006.5

昨日、今日とたくさんのコメントをありがとうございました。
現在 私は八尾の実家から50分ほど離れた借家に住んでいます。
実家は同居するには無理があり 家を建てるまでは別居という形を取りました。
もうそろそろ家を考えようかと思ったのが2006年5月。
さっそく 住宅展示場に足を運び 大興奮したのを覚えています。
どうして あんなに気持ちが高ぶるのですかね~
一度 高ぶると 止められない自分がそこには いましたね。
夢がどんどん膨らみ 妄想の世界に入りました・・・
これが 私達の家造りのはじまりになりました。

PageTop

はじめまして

はじめまして。 
かなり遅れましたがなんとか ブログをスタートしました。
家造りは すべての図面が出来上がる段階です。
現在進行や過去を振り返ることになるかと思います。
不慣れな私ですが 皆様 よろしくお願いします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。