丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

墨付け

今日は桧の土台に墨付けをされていました。

DSCN0130.jpg
見ていて感動しました。

DSCN0138.jpg


大工さんからたくさんの竹の子をいただきました。
さっそく 夕飯のBBQで丸ごと焼いてみました。
はじめての試みだったのですが かなり美味しかったです!
大工さん ありがとうございました!
08-04-29_16-40.jpg

08-04-29_17-34.jpg

スポンサーサイト

PageTop

根切り

今日から根切りがはじまりました。

DSCN0129.jpg

私は布基礎しか見たことがないのでベタ基礎に興味しんしんです。

PageTop

番付けの準備

今日は荒木さんのところへ行きタイコ梁と大黒柱と梁を
どの面を見せてどう組むかなどの打ち合わせをしました。

DSCN0126.jpg
タイコ梁の皮剥きの様子です。

いよいよ番付けがはじまり 墨付け 刻みが行われます。
とても楽しみです。

PageTop

構造材 到着!

本日 はるばる徳島より私達の構造材が荒木建築さんに届きました。
ずっと ずっとこの日を待ち詫びていました。

DSCN0084.jpg
目の前にして ドキドキです。

DSCN0089.jpg
全貌が現れました。

DSCN0091.jpg
11mの牛梁が素晴らしいです。

DSCN0092.jpg
真っすぐで見事です。

DSCN0094.jpg
太鼓梁です。

DSCN0099.jpg
大黒柱です。

DSCN0100.jpg
土台の桧です。

無事に富山に来てくれて安心しました。
とても嬉しくてたまりません。
TSウッドさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
次は荒木建築さんに託します。
よろしくお願いいたします。

PageTop

三枝さんより

23日に 私達の家の木材達がトラックに積まれ徳島を出発しました。
三枝さんより 加工作業と積まれる前の写真を送っていただきました。
お忙しいところ お手数お掛けして申し訳ございません。
とても 綺麗な木々達に感動しています。
これまで 大変お世話になりましてありがとうございました。


今日の朝には荒木建築さんのところで 待っているからね~
あと もう少し もう少しで会えるね!




PageTop

地鎮祭

本日は晴天に恵まれて無事に地鎮祭を終えました。
旦那は仕事で参加できなかったのが残念でした。
神主さんの ひとつひとつのお言葉がとても深かったです。
DSCN0063.jpg

DSCN0066.jpg

DSCN0069.jpg

DSCN0070.jpg


地鎮祭の後は地縄張りをして 建物の位置決めをしました。
位置が分かりイメージがわき いよいよだなあと思いました。
DSCN0075.jpg

DSCN0077.jpg

PageTop

解体6日目

今日は朝から快晴でした。
3時前にはすべての解体が終わりました。

DSCN0055.jpg


DSCN0060.jpg

改めて 家に感謝しました。
そして じいちゃんありがとう。

21日は地鎮祭です。
いよいよ 家づくりの本番です。

PageTop

解体5日目

今日は一日中 冷たい雨で寒かったです。

DSCN0052.jpg

綺麗に分別された木材達が運ばれていきました。
チップとなり再利用されるそうです。

DSCN0053.jpg

基礎の石も取り壊され 今日はここまでになりました。
明日で解体が終了となります。

PageTop

解体4日目

今日は一日中 しとしとした雨でした。解体は雨の方がホコリが
たたなくていいみたいです。

DSCN0047.jpg

DSCN0048.jpg

DSCN0049.jpg

1.jpg
今日はここまでになりました。

DSCN0051.jpg
薪にする木材です。
大切に使いたいと思います。

PageTop

解体3日目

今日はいよいよ重機での解体です。
昨日までは まだ家の原型があったので寂しさはなかったのですが
さすがに 今日はバリバリと音をたて 崩れるさまを見ていると
涙が止まりませんでした。本当に今までありがとうございましたと思い
ながら見ていました。

DSCN0026.jpg

DSCN0027.jpg

DSCN0029.jpg

DSCN0039.jpg

DSCN0043.jpg

今日はここまでになりました。

DSCN0045.jpg

薪になる木材は使用します。
明日 分別をしていただきます。

PageTop

解体2日目

今日はとてもいい天気でした。
瓦が午前中ですべてなくなりました。

DSCN0003.jpg

DSCN0004.jpg

クレーン車を使い瓦を運びました。

DSCN0019.jpg

綺麗に瓦がなくなりました。

DSCN0014.jpg

瓦がなくなった内部です。

DSCN0025.jpg

今日はここまでになりました。


おまけ
DSCN0008.jpg

楽しく遊びました。



PageTop

解体1日目

本日 解体がはじまりました。
昨晩はなかなか寝付けず 今日の日を向かえました。
朝から小雨で 午後からは止みましたがとても寒い日でした。
解体屋さんのご好意で 必要な大きな家具などは出していただく
ことになっており あっという間に出され ガラスのついた建具
サッシが外され 想像以上に作業が早くて驚きました。

DSCN0032.jpg

解体開始です。

DSCN0033.jpg

ガラスを割りに割ります。

DSCN0035.jpg

すぐにこのような状態になりました。

DSCN0046.jpg

ボードをはがすと素晴らしい土壁 竹小舞の姿が現れました。

DSCN0050.jpg

竹とかやで細かく編まれています。
当時のままの姿で まだまだ健在です。
つくづく 昔の家づくりに感動しました。

DSCN0054.jpg

あっという間に本日はこのような状態になりました。
明日はかなりのホコリが出る作業のようです。
よろしくお願いいたします。

 
  

PageTop

解体前日

大変 ご無沙汰して申し訳ございません。
皆様 お元気でしょうか?
かれこれ 2週間余り 実家の片付けに明け暮れておりました。
思った以上に荷物が沢山あり 途方に暮れたこともしばしば・・・
懐かしいものが出てくると 思い出に花が咲きました。
最終的には すべて捨ててしまお~となりましたが・・・ 
家族の協力のもと なんとか終わらせることができました。
現場には 仮設トイレ 電気が設置され実感がわいてきました。
いよいよ 明日 解体がはじまります!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。