丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月24日までの現場

22日から 内装の杉の床材が張られはじめました。
今日から 大工さんが5人こられて 作業がどんどん進んでいます。

DSCN0469_253.jpg

DSCN0473_257.jpg

DSCN0470_254.jpg
とても美しい杉板で 足で踏むのはもったいない気分でした。
つかの間の感動をし しっかりと養生されました。

DSCN0471_255.jpg
大きなさしがねを はじめて見ました。
とても ビックリしました。
本当に毎日暑いですが 皆様 頑張って下さい!

スポンサーサイト

PageTop

足場が取れました

18日の午前中に足場が取れました。

DSCN0463_247.jpg

DSCN0464_248.jpg

DSCN0466_250.jpg
今までの雰囲気が足場がなくなるとガラッと変わり 別の顔に見えました。
家の全貌が現れ 庭をどうしようかな~と夢が膨らみました。
今週から 内装工事がどんどん進みます。
大変 暑い現場での仕事ですが 皆様 頑張って下さい!

PageTop

2008.7.16までの現場

お久しぶりです。
毎日 暑いですが皆様お元気でしょうか?
現場の方はどんどん進んでおります。
外壁の板張りも終わり大工さんが外壁のよごれやクモの巣取りをされていました。
明日は足場をばらす予定になっています。

DSCN0458_242.jpg
赤身の板は すでに色が変化してきました。
方角や場所によって様々な色の変化が楽しめます。

DSCN0440_224.jpg
現場に大きな1枚板が来ました。とても感動しました。
玄関の式台と1階トイレの洗面カウンターに使用します。
どの方向にどう使用するかを決めました。
出来上がりが とても楽しみです。

DSCN0441_225.jpg
内装は床の断熱材が入り ァ12mm杉合決り板捨張りをし
仕上げは ァ15mm杉本実板張りをします。

DSCN0451_235.jpg
電気工事も進んでいます。

DSCN0439_223.jpg
配管に土を付けていたツバメちゃんも 今では諦めて来なくなりました。
もう少しで南へ旅立ちそうです。

DSCN0442_226.jpg
足場がなくなるうちにと 牛梁を撮りました。
かわいい帽子をかぶっています。





PageTop

ここまでになりました

室内は電気の配線 給排水の配管などが進み木工事も
どんどん進んでいます。
DSCN0430_214.jpg

DSCN0431_215.jpg
2階は羊毛断熱が施工されました。

外壁は細かな作業が続いています。
DSCN0426_211.jpg

DSCN0421_208.jpg
ずっと眺めていてもあきません。

PageTop

ツバメが旅立ちました

建て方から 納屋で卵を産む準備をしていたツバメファミリーが
今日 巣立ちとても寂しくなりました。
毎日 現場に行き 様子を見ていたのですが ツバメの生活ぶりを
微笑ましく見られました。

DSCN0416_203.jpg
無事に5羽のヒナがかえり両親は一生懸命エサを運んでいました。
DSCN0422_209.jpg
もっともっととせがむ姿がとてもかわいかったです。

DSCN0428_212.jpg
昨日は巣から出て 飛ぶ練習をしていました。
子供達なのか分からないのですが 新居の中にツバメが出入りするようになり
トイレの配管に土をつけていました。私はのん気にも微笑ましく思うのですが大工さんは
とても困られていました。また 来年もツバメファミリーが来てくれたら嬉しいです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。