丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月29日までの現場

建具はすべて建具屋さんが造られます。
建具屋さんは 現場で調整の為にカンナやノミを使って
作業をされていました。

DSCN0567_347.jpg
無理難題を承知して玄関戸を造って下さった建具屋さんです。

DSCN0568_348.jpg

DSCN0570_350.jpg
トイレ 脱衣所 パントリーの建具にも旧家の建具のガラスを
使用してもらいました。

すべての建具が納まるとグッと家らしくなりました。
素敵な 建具を造って下さりありがとうございました。

DSCN0574_354.jpg
畳も入り 井草の香りが心地いいです。


外構工事もはじまりました。

DSCN0571_351.jpg
久しぶりに基礎屋さんにお会いできました。

07-10-22_14-46.jpg
玄関の階段前は旧家の基礎に使われていた石を使いました。
写真は旧家です。

DSCN0572_352.jpg

DSCN0575_355.jpg
素晴らしく基礎の石がよみがえりました。
基礎屋さん ありがとうございました。
合間を見て 自分で玉砂利をひいたり竜のひげを植えていく予定です。

5日に引越しとなり 目まぐるしく忙しいです。

スポンサーサイト

PageTop

ワックス塗り

今日は 草野さんとこれまでお世話になりました大工さん方とTSウッドハウスさんで開発された
こもれびワックス(すぎ抽出成分配合米ぬか油)を使用してワックスを塗りました。

DSCN0576_356.jpg
ワックスを塗る前の杉板です。

DSCN0577_357.jpg
昨日 養生がはがされ床の全ぼうが現れました。
杉の色 節がとても美しいです。

ワックスは力を入れてすり込みながら塗りました。
両手でかなりの力をかけての作業で 真夏ではないのに
汗が滴り落ちました。塗るのに必死で 肝心の作業風景を
撮影する余裕もなく・・・。 
今は 筋肉痛で膝に青あざが・・・。
情けないです。
昔の人は 雑巾がけで床を毎日拭いていたと思いますが
とても大変なことに気付きました。
ワックス後はとても艶が出て美しい仕上がりとなりました。
裸足がとても気持ちいいです!
肝心の写真がこれまた ないのです・・・。
次回を楽しみにして下さい。

本日は草野さんをはじめ大工さん方々 お疲れ様でした。


PageTop

8月26日までの現場

今日は とても楽しみにしていた玄関戸などの建具が何点か入りました。
玄関戸は解体した家の玄関戸のガラスを是非とも使用して欲しいと
強く願いました。建具屋さんとの打ち合わせの時 ばらした時にガラスが
割れたら実現は難しいと言われていました。なので 無事に出来上がって
建具屋さんに とても感謝しております。ありがとうございました。

DSCN0031.jpg
解体した玄関戸は鉄製でよく外れ重かったですが
ガラスが桜模様で気に入っていました。

DSCN0559_339_convert_20080826194243.jpg
世界にひとつの玄関戸が出来上がりました。
とても 感動です。

DSCN0560_340_convert_20080826194440.jpg
現在はこのような模様の入ったガラスは作られていないので残念に思います。
また 復活しないものでしょうか・・・。

DSCN0558_338_convert_20080826193824.jpg
玄関からリビングに入る建具です。
リビングからの眺めです。

DSCN0561_341_convert_20080826194553.jpg
玄関ホールからの眺めです。

今日までにトイレ 洗面台が設置されました。
照明にはじめて明かりがともせました。
想像以上に雰囲気がよく感動しました。

30日に米ぬかワックスを塗ります。
床の養生をはがされての全ぼうが楽しみです。




PageTop

8月21日までの現場

今日 現場に行くと玄関の玉砂利洗出しの施工をされていました。
DSCN0533_313.jpg

DSCN0534_314.jpg
どの玉砂利にするか迷いましたが とても素敵に仕上がりました。

大工さんの施工も大詰めです。
DSCN0536_316.jpg

DSCN0538_318.jpg


DSCN0537_317.jpg
釘隠しに ケヤキの飾りが付きました。

DSCN0541_321.jpg
立派な本棚が付きました。
DSCN0540_320.jpg
本棚の後ろはクローゼットなのですが 板貼りが素敵で
収納部屋にするのが もったいなあ思いました。

DSCN0542_322.jpg
大工さんが造って下さった家具達がスタンバイしていました。
設置が楽しみです。

DSCN0539_319.jpg
シアタールームのプロジェクターの台が付けられました。
この板は 玄関式台 トイレカウンターに使われた杉板の余り木です。


大工さんの工事も残りわずかと伺いました。
もう 終わりが近づく寂しさが強くなりました。
最後まで 皆様お怪我のないように頑張って下さい。






PageTop

8月19日までの現場

お盆休みは皆様 いかがお過ごしでしたでしょうか?
我が家は実家でBBQをしました。
そんな中 塗装屋さんがお盆休み返上でパテ処理をされていました。
いよいよ現場はラストスパートに入りました。

DSCN0526_306_convert_20080819194709.jpg

DSCN0530_310_convert_20080819195503.jpg
バルコニーの手摺が付きました。

DSCN0527_307_convert_20080819200423.jpg

DSCN0532_312_convert_20080819200624.jpg
デッキが完成しました。
心地良い お昼寝ができそうです。

DSCN0528_308_convert_20080819201107.jpg
塗装は上塗りの段階に入りました。

DSCN0529_309_convert_20080819201221.jpg
高い所での作業は大変そうです。
 
DSCN0531_311_convert_20080819201341.jpg
子供部屋の塗装が完成しました。
下の子はまだまだ 部屋を使うことがないので 
区切らずひとつの部屋にして娘がしばらく使用します。

引越しの業者も決まり 片付けもラストスパートです!






PageTop

今日の現場

今日は 待ちかねていた階段が取り付けられました。
DSCN0491_275.jpg

DSCN0494_278.jpg

DSCN0498_282.jpg
木目が美しい階段が出来上がりました。
上り下りがとても楽で気持ちがいいです。

キッチンも取り付けられました。
DSCN0495_279.jpg
キッチンはタカラのフレアです。
こだわったことは 母も私も右が火 左が流しと言う昔から慣れた動きを大事にし
母の希望の流しの前に窓を付け 外が見えるようにしました。
最新の機能はなくシンプルなキッチンです。
早く 二人で たくさんのご馳走を作りたいです。

DSCN0496_280.jpg
リビングのテレビ台の施工もはじまりました。
出来上がりが楽しみです。

DSCN0499_283.jpg
トイレの手洗いカウンターの板が届いていました。
取り付けが楽しみです。


昨日の富山県は今年一番の暑さになりました。
現場を見に行き 家の中に入った瞬間 とてもヒンヤリしていてビックリしました。
木の効果はすごいなあと思いました。
子供達は 井戸水の冷たい水で楽しく遊びました。
DSCN0493_277.jpg

PageTop

8月1日までの現場

早いもので8月になりました。
現場は 一日一日の進みが早く 現場に行く度に感動しております。

DSCN0480_264.jpg
各部屋のボード張りが進んでいます。
こちらは 和室になります。

DSCN0487_271.jpg
壁がAEP塗りなのですが階段が取り付く横の壁は先に塗るので 今日はパテをされていました。

DSCN0488_272.jpg

DSCN0484_268.jpg

DSCN0489_273.jpg
今日 玄関の式台が取り付けられました。
とても 美しい仕上がりでした。

DSCN0485_269.jpg
昨日 勝手口の出入り口の土間コン打ちをされました。

DSCN0482_266.jpg
敷地内に転がっていた石などを運んでいただき綺麗に整備されました。

DSCN0486_270.jpg
デッキの屋根が出来上がりました。
これで 雨の心配がなくなりました。

DSCN0490_274.jpg
まだ 家の前の電線にツバメ達がいました。
来ていない仲間がいるのでしょうか。

現場が進んでいるので 引越しの片付けを頑張らなければです~。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。