丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルバム②

実家の2階内部を紹介します。

07-10-22_14-23.jpg

二階は ほとんど部屋の間仕切りがない状態で昔から溜めた荷物と父母の小さな箱部屋が
ちょこんとあります。父母だけの生活になってからは二階は使用していません。
所々穴が開いていて 猫を飼っている時は外を行き来していました。
今は おそらく ネズミちゃんが満喫していることでしょう・・・。


07-10-22_14-22~01

小さい頃から この小屋組み 野地板を見るのが好きでした。


07-10-22_14-21.jpg

壁は土壁です。私は土壁が大好きです。
じいちゃんから土壁の詳しい話を聞きたかったです。
昔の家は自然の材料を生かし よく考えられていますね。


07-10-22_14-21~00


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こーちゃん家の2階ってこうなってたのね!!!

mieko | URL | 2008年02月26日(Tue)08:32 [EDIT]


土壁の土と藁がとっても素敵ですね。
時をこえ時代をこえ、その頃の職人さんたちの息遣いが聞こえてきそうです。
私もこうちゃんさんのおじいちゃんに土壁の話聞きたかったな~~。

しんちゃん棟梁の嫁 | URL | 2008年02月26日(Tue)09:12 [EDIT]


みえちゃんへ

いつもありがとう~
2階はこうなってました!

こうちゃん | URL | 2008年02月26日(Tue)09:23 [EDIT]


しんちゃん棟梁の嫁さんへ

ありがとうございます~
今更ながら じいちゃんから沢山の家の話を聞きたかったと思います。でも 息遣いで言わんとしていることが感じられます。新居は土壁ではないですが これからどんどん土壁の家が増えたらと思います。
しんちゃん棟梁、嫁さん 応援していますから!

こうちゃん | URL | 2008年02月26日(Tue)09:33 [EDIT]


土壁

自分のおじいちゃんの家も、土壁、土間、かまど、くみとり便所、五右衛門風呂、炭の掘りごたつという家でした。
自分が小さいとき、薄暗い中の土壁はちょっと怖かったかなぁ。
うちもおじいちゃんが建てた、母親が育ったその家はまだ、ありますが、使われていません。
いろいろ、あるのですよねぇ。


土壁もそうですが、内側に垂木がみえて、面白いですね。

tsk | URL | 2008年02月28日(Thu)00:57 [EDIT]


tskさん

おじいさまの家 すごいですね
四季を感じ 家族みんなで協力して薪を割ったり 火をおこしたりされてたのでしょうね
tskさんのブログにコメントを入れたかったのですが承認されませんでした

こうちゃん | URL | 2008年02月28日(Thu)11:39 [EDIT]


so-net blogが長期メンテナンスから昨日立ち上がって、調子が変なので
再度、ブラウザのリロード(更新)を押してから、やってみてください。
申し訳ありません。よろしくお願いします。

じいちゃんちは、私は帰省する程度でしたが、住んでいたら大変なのでしょうが、それはそれで
よかったなぁと思います。うちは、土間がほしかったなぁ......

こういったもののよさというのは、経験してないとわかりづらいかもしれませんね。
人間としての本来の快適さは、今の住宅の快適さと、違うところにあると思います。
こうちゃんのお家も、寂しいとは思いますが、ちゃんと土に戻っていくのでしょう。
昔の人は、最後に自然に戻るということまでは、考えていなかったかもしれませんが
しぜんとそうなっているのがいいです。

tsk | URL | 2008年02月28日(Thu)20:01 [EDIT]


tskさんへ

コメントは無事にできました
ありがとうございました
土間 いいですよね
また 遊びに来て下さい

こうちゃん | URL | 2008年03月01日(Sat)00:22 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。