FC2ブログ

丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

番付けの準備

今日は荒木さんのところへ行きタイコ梁と大黒柱と梁を
どの面を見せてどう組むかなどの打ち合わせをしました。

DSCN0126.jpg
タイコ梁の皮剥きの様子です。

いよいよ番付けがはじまり 墨付け 刻みが行われます。
とても楽しみです。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する