丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

建て方2日目 午後の部

DSCN0300_091.jpg

DSCN0302_093.jpg
午後からは 我が家の顔 牛梁が上がります。

DSCN0307_098.jpg
空に舞い上がり上まで きました。

DSCN0311_102.jpg
牛梁もたたかせていただきました。
高さがかなりあり まったく力が入らず うまく打てませんでした。
貴重な体験を どうもありがとうございました。

DSCN0313_104.jpg
棟梁にバトンタッチをして たたいてもらいました。そのまま しばらく 上で見させてもらいましたが とのかく高い作業のなかで ダイナミックな大工さん方の動きにただただ 驚きと感動をしました。 

DSCN0324_115.jpg
次はタイコ梁が上がりました。

DSCN0327_118.jpg
ガッチリと組まれ 大栓が打ち込まれました。

DSCN0336_127.jpg
棟木などが上がりました。

DSCN0339_130.jpg
見事な牛梁です。よろしくお願いします と頼みました。

本日は無事に 作業が終了しました。
カケヤでの貴重な体験は忘れることのない素晴らしい思い出になりました。
快く 叶えて下さりありがとうございました。
天気が悪くなるようなので 養生をして最終日に備えました。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。