丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月21日までの現場

今日 現場に行くと玄関の玉砂利洗出しの施工をされていました。
DSCN0533_313.jpg

DSCN0534_314.jpg
どの玉砂利にするか迷いましたが とても素敵に仕上がりました。

大工さんの施工も大詰めです。
DSCN0536_316.jpg

DSCN0538_318.jpg


DSCN0537_317.jpg
釘隠しに ケヤキの飾りが付きました。

DSCN0541_321.jpg
立派な本棚が付きました。
DSCN0540_320.jpg
本棚の後ろはクローゼットなのですが 板貼りが素敵で
収納部屋にするのが もったいなあ思いました。

DSCN0542_322.jpg
大工さんが造って下さった家具達がスタンバイしていました。
設置が楽しみです。

DSCN0539_319.jpg
シアタールームのプロジェクターの台が付けられました。
この板は 玄関式台 トイレカウンターに使われた杉板の余り木です。


大工さんの工事も残りわずかと伺いました。
もう 終わりが近づく寂しさが強くなりました。
最後まで 皆様お怪我のないように頑張って下さい。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

きれいですね。
まだまだ、面白いところですよ(笑)
我が家も玄関洗いだしです。

階段と、それをはさんだ2階の回廊が楽しそうです。

tsk | URL | 2008年08月23日(Sat)01:55 [EDIT]


tskさんへ

いつもありがとうございます。
確かにまだまだ面白いところですね~
現場が見逃せません!
また 遊びに来てくださいね。

こうちゃん | URL | 2008年08月23日(Sat)02:05 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。