丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月29日までの現場

建具はすべて建具屋さんが造られます。
建具屋さんは 現場で調整の為にカンナやノミを使って
作業をされていました。

DSCN0567_347.jpg
無理難題を承知して玄関戸を造って下さった建具屋さんです。

DSCN0568_348.jpg

DSCN0570_350.jpg
トイレ 脱衣所 パントリーの建具にも旧家の建具のガラスを
使用してもらいました。

すべての建具が納まるとグッと家らしくなりました。
素敵な 建具を造って下さりありがとうございました。

DSCN0574_354.jpg
畳も入り 井草の香りが心地いいです。


外構工事もはじまりました。

DSCN0571_351.jpg
久しぶりに基礎屋さんにお会いできました。

07-10-22_14-46.jpg
玄関の階段前は旧家の基礎に使われていた石を使いました。
写真は旧家です。

DSCN0572_352.jpg

DSCN0575_355.jpg
素晴らしく基礎の石がよみがえりました。
基礎屋さん ありがとうございました。
合間を見て 自分で玉砂利をひいたり竜のひげを植えていく予定です。

5日に引越しとなり 目まぐるしく忙しいです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

古いものが生かされていて、また、これもいいですね。
我が家も竜の髭、玄関に植えました。
いろいろ、これから楽しみもありますね

tsk | URL | 2008年09月02日(Tue)04:29 [EDIT]


tskさんへ

いつもありがとうございます。
玄関の顔が変わったのですね~
また アップして下さい!

こうちゃん | URL | 2008年09月02日(Tue)10:25 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。