丈夫で長持ちする「木の家」をつくります

草野鉄男建築工房さんと荒木建築さんとTSウッドハウス協同組合さんとの連携した家造り、日々の生活をつづります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

墨付け

今日は桧の土台に墨付けをされていました。

DSCN0130.jpg
見ていて感動しました。

DSCN0138.jpg


大工さんからたくさんの竹の子をいただきました。
さっそく 夕飯のBBQで丸ごと焼いてみました。
はじめての試みだったのですが かなり美味しかったです!
大工さん ありがとうございました!
08-04-29_16-40.jpg

08-04-29_17-34.jpg

PageTop

番付けの準備

今日は荒木さんのところへ行きタイコ梁と大黒柱と梁を
どの面を見せてどう組むかなどの打ち合わせをしました。

DSCN0126.jpg
タイコ梁の皮剥きの様子です。

いよいよ番付けがはじまり 墨付け 刻みが行われます。
とても楽しみです。

PageTop

構造材 到着!

本日 はるばる徳島より私達の構造材が荒木建築さんに届きました。
ずっと ずっとこの日を待ち詫びていました。

DSCN0084.jpg
目の前にして ドキドキです。

DSCN0089.jpg
全貌が現れました。

DSCN0091.jpg
11mの牛梁が素晴らしいです。

DSCN0092.jpg
真っすぐで見事です。

DSCN0094.jpg
太鼓梁です。

DSCN0099.jpg
大黒柱です。

DSCN0100.jpg
土台の桧です。

無事に富山に来てくれて安心しました。
とても嬉しくてたまりません。
TSウッドさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
次は荒木建築さんに託します。
よろしくお願いいたします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。